マネできない領域とは

先日、とある貴重な資料データを公開して行ったセミナーがありました。しかし受講者からの評価は最悪。その原因はおそらく、パネラーと受講者の温度差からでした。


受講者は「すぐに実現できる答え」を欲して来ていること。パネラーは答えを提供するのではなく、自分で考える力を養ってもらうために基礎資料を提供していること。当然ながら、答えを求めて来場された方には、不満が残ったのだと思います。


実は、他人の例を参考にしてしまい、自分自身の存在価値を無くしてしまっている物事、たくさんあります。販促手法を公開するセミナーなどは、その最たるものでしょう。もっと自分で考えなきゃダメですよ。


人のマネじゃなくて、自分の存在意義を見つめ直すことが大切ではないでしょうか。


新潟のシミ抜き名人ちかちゃんの例は、まさに自分の価値や役割を見つめ直した好例。だから誰もマネできないんですね。

| | コメント (0)

«謹賀新年